フォト
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

2015年4月27日 (月)

九十九里浜まで

Img_20150425_123456ロード買って以来、時間がある時は雨が降る週末がずっと続いたのですが先日はようやく乗れました。
取り敢えず自分がどれくらい走れるか(いや、走れないか、かな?)試したかったので、千葉市内から御成街道をひたすら東進し、九十九里まで。多少アップダウンのある道ですが、やはりクロスバイクとはビックリするくらい疲労度が違いますね!ただ、50km過ぎた辺りから膝に痛みが。。。コレはクロスバイクの時にもありました。乗り方か、サドル高か。。。今回帰宅後にSPDペダルを付けたので、これでまたしばらく様子を見てみます。

2015年3月29日 (日)

ロードバイク買いました

春ですねそうですね

2週間ほど前になりますが。。。
ついにロードバイクを買いました!
SPECIALIZEDのRoubaix SL4 Sportです。
ようやく今日、ちょっとした場所まで行けたので写真撮ってきました。
30km程度ですが、とても快調!ただ最近10kmくらいが最長だったので、
明日筋肉痛にならないか不安です(笑)
以前は一応クロスでも100km近く乗ったりはしていたのですが、また1から頑張ります!

2015年1月11日 (日)

あけましておめでとうざいます。

ちょっと時間経ってしまいましたが、年末年始の釣行2件をまとめてご紹介。

Dsc_0002

12月30日、2014年最後の釣行でメバル狙いで富津北港へ。
ついついテレビを見てしまって出発が遅れ、22:30頃現地に到着。釣り納めだし、ちっさくてもいいから釣りたいなーと港内で竿をだし、2時間弱で10~15cmのメバルちゃんが6匹釣れました。途中、南の空に火球!火球を見たのは2回目ですが、地表まで届いて爆発しないかドキドキしました(笑)

年明けて1発目の釣りは成田のジョイバレー5時間コース。初めて子供2人まとめて連れての釣りとなりました。
正月のジョイバレーは何度か来ていますが、結構混んでいます。今回は子供はほとんどおらず、ガチな感じの人たちに紛れて子供と釣りをするのはなんか気後れしてしまいます(苦笑) 1号池の一番奥がかろうじて3人入れたので前半はそこで。初めてしばらくしてに自分の竿に大き目(たぶん40cmくらい?)の魚がかかったのですが、スレ。なかなか顔を出さずに結局外れてしまいました。その直後に下の子にもかかったようですが、すぐに外れたようです。
トイレ休憩はさんで後半は3号池の一番奥。ここで20cmほどのニジマスを3匹ほどゲット。子供に竿を貸していたので自分はメバル用のソリッドティップのロッドを使っていたのですが、このサイズのニジマスだとタックルが強すぎてあまり楽しくなかったです(苦笑) そのうち上の子が同サイズを1匹追加して納竿。

今回の釣行はどちらも年末に購入したWATERROCKSの防寒着(wrfw-5100)を使用したのですが、ちゃんとした防寒着はやはり暖かいですね!サロペットタイプにしたのもよかったと思います。柏のブンブンで旧モデルということで1万円弱で買ったのですが、これはいい買い物ができました。まだまだ寒い時期は続くので、しばらくは重宝しそうです。

2014年10月13日 (月)

LTアジ五目仕立て

Img_20141011_163136_2 10/11(土)、職場の人たちを集めて仕立てで東京湾LTアジ五目をやりました。
参加者は14名、そのうち船釣り経験者が自分を含めて3名。半分くらいは釣り自体が初めてという初心者集団での仕立て。今回は幹事でもあるし、ガツガツ釣るというよりは周りの面倒を見ながらの「ホスト役」に近い気持ちです。

朝8時に江戸川放水路の「林遊船」さんから出船し、1時間ほど走って横浜沖へ。途中多少動きましたがいずれも水深は15m程度。船長に聞いてみるとこのくらいの水深だと「上サバ、下アジ」のように別れずに混ざっていることが多いようで、終日サバがポロポロ釣れる程度。アジは船の中でも数えるくらいしか釣れませんでした。サバ五目!
自分も1投目でアジが釣れた後はサバの顔しか拝めず。。。
そしてサバが多い+初心者集団なので案の定お祭り連発!まあ、想像通りではありますが!
とは言え「サバ」のようなメジャーな魚は初心者の人にとっては嬉しく、引きも強いのでかなり満足してもらえたようです。サバも美味しいですしね。
ちなみに実釣時間5時間程度で、全体的な超過としてはサバ(25~30cm位)は平均で10匹くらい、アジはマアジのほかにマルアジが数匹、そのほかイシモチ、シロギス、フグ、サメといったところでした。何より船酔い者が1名だけだったというのが個人的には安心したところです。
今回ライトタックルというのは初めてだったのですが、貸竿の新品のライトタックル竿を見てびっくりしました。メチャクチャ細くてしなやか!今まで「ライトタックルって何だ?!」と思ってたんですけど、あの竿は楽しそうです。さっそく昨日釣具屋さんで見てみたのですが、ちょっと欲しくなってしまいました(笑) 何とかお金ねん出して買っちゃおうかな~(笑)

2014年9月17日 (水)

乙浜漁港初ショアジギンク

Img_20140915_0452429/15、初ショアジギンクで乙浜まで行ってきました。
4:30頃現地に着いたのですが結構車が止まってます。堤防は広いだけあってまだまだ空いてて、最先端に釣り座を確保。墨跡も結構あったので最初1時間だけエギングをやってみましたがノーバイトでした。
ジギングに切り替えてしばらくすると、隣の家族連れのサビキにアジが掛かり始めました。たまに小サバも混ざってます。お、ベイト回ってきたねーと思ってたらゴン!と魚の反応。小サバ君です(笑) 続けて2匹ゲット。小サバとは言え、初のジギングでの釣果なので嬉しいです。
そしてその直後。ジグ着底後にロッドを煽るとズシンとした重みが。。。根掛かりかな、と思ったのですが巻くと寄ってくる。あれ?魚?と緊張が走った瞬間、グン、と頭を振るような感覚がありプツンと重みが切れました。。。ラインブレイクです(´Д`) まあ、アレですかね。エイ。分からないけどほかの魚だと悔しいのでそう言うことにしときましょう(笑)
その後時合はあっと言う間に通り過ぎ、周りのサビキにも反応がなくなりました。10:30まで粘りましたが、釣れる気配がなかったので終了。

<本日の感想!>
乙浜まで来ると海もキレイだし気持ちいいですね!片道2時間は疲れますが、県外から来る人に比べたら楽なもんです。今度は子供連れて来てみたい所でした。

2014年8月16日 (土)

ハゼ釣り

20140816_114153_28/15、夏休み唯一の時間制限なしの釣行。独りで遠出するか、子ども釣れてのんびり行くか悩みましたが、強風の中子どもとハゼ釣りに行ってきました。
9:00過ぎに富津北港に到着。ほぼ同じタイミングで2組の家族連れが入ったのみで、釣り人は余りいません。
向かい風もあり港内足元中心に始めたのですが、たまにアタリはあるものの釣れない(´Д`)
そのうち子どもがクサフグをゲット。アタリの正体はコイツ(-_-#) でも子供は釣れれば何でもいいようで、得意気です(笑)
ここでは1時間くらいやって子どもがハゼ1匹とクサフグ2匹を釣りましたが、こんなペースで釣りしてても話にならないので場所移動。
次に港すぐ脇の新富水路へ行ってみるも
、30分ほどやってアタリもなかったのでさらに場所移動。
時間制限は無いとは言え、釣れないと子どもも飽きてきてしまうのでどこかいい場所ないかな。。。と悩んだ果てに、前から気になっていた小糸川港に行ってました。
釣り人は数人。河口の堤防の先の方でやってますが、子ども連れて歩いて行くのも面倒なので堤防付け根から川側に向かって釣り再開。
すると開始数分で子どもがハゼとキスをゲット。その後自分もパラパラと釣れ始め、約2時間で10匹くらい、子どもと合わせて15~16匹程度となったところでエサ切れ試合終了となりました。
ハゼの釣果としてはちと寂しいですが、まあ晩のオカズの足しにはなったし子供も満足しているようなのでOKです(笑)
夏休みもあっと言う間に過ぎ去りあと2日ですが、来週は保田漁港で定置網漁見学。
楽しみです。


2013年11月 4日 (月)

木更津イワシ祭り&千葉ヒイカ

191015219_624_2 ちょっと時間経っちゃったので2件纏めて投稿です。

10/27(日)、木更津イワシ祭り参戦。お昼頃港に着いたんですけど、噂が広まってすごい人!沖堤渡船が係留しているあたりはどちらも人いっぱい車いっぱい満員御礼。そこで反対側のお土産物屋さんの前へ。
釣りはじめると噂通りの入れ食い!しかも見ているとコマセに狂ったように集まってきて餌付けされた池の鯉を見ているような状態(苦笑) ただ、バラシが多かったことと、後半は針掛かりが悪くなった(とは言え誘ってれば食ってくる)こともあり、結局2時間半でマイワシ39匹、サッパ4匹でした。あれだけ入れ食いだと手返し勝負。コマセはむしろ無いほうが早いし、ロッドも今回使ったような3.9mもあるようなものだと扱いにくくてしょうがない。7ftくらいのシーバスロッドでコマセ無しとかでやったほうが釣果が上がったのかもしれません。
続いて11/2(土)、千葉港夜ヒイカ初参戦。9時くらいから仮眠して12時起床。これで1時から釣りができちゃうなんて、地元での釣りっていいですね(笑) まずエギングそのものがまだまだ初心者なのでよくわからないのですが、とりあえず色々しゃくりながらやってみました。
最初の1匹は2時半頃。軽くしゃくっているとなんか重くなったような。。。ゴミが引っかかったのかとも思いましたがもしやと思い寄せてみたら初ヒイカ!
2匹目がそれから約1時間後。隣の人が釣れているなあ、と見ていたところにもそっとした感じのアタリ。こいつはイカだとわかりました。
最後がその30分後くらい。そろそろ諦めて帰るかーと思いながらそこをズル引きしていたところにまたまたモソっと乗ってきました。
結局3匹で、なんとなくアタリはわかるようになってきたかな?というところです。まず、周りが暗いのでコンタクトで視力あげていかないとロッドティップやラインなんて見えない!(苦笑) 次はもう少し細かいアタリが取れるようになりたいですね。
なんといっても今回は「地元は楽」の一言でした(笑)

2013年9月30日 (月)

バスとサバ

Bpuzj

今年は10年以上ぶりくらいでルアー釣りを復活しているのですがバスもソルトも連敗続き。時間的に丸一日できるわけじゃなく、空いた時間にちょこっと行くくらいしかできないから釣れないんですよ!ってまあ上手い人は時間がなくても釣るときは釣るんで結局腕なんですけど(苦笑)、9/23、ようやくルアーで魚が釣れました!

この日は久々に朝から印旛沼付近をまわりました。最初平戸橋の船溜まり。沖目に水草が生えてたり、新しい護岸ができてたり10年前とは全く状況が変わってます。そしてまず陸っぱりバサーがいない!自分入れて2~3人。そして長居しない。一通り叩いてダメな移動。そんな感じでした。自分もノーシンカーで岸際や沈船、杭周りを探りましたがノーバイト。
その後手繰川、双子橋、阿宗橋とまわったのですが、すべて草ぼーぼーで陸っぱり不可となっていました。それだけ陸っぱりバサーが減ったんですね。
さてどうするかーと考えた挙句、結局雄蛇ヶ池まで大移動。
いつもは裏の養安寺ワンドまで車で入って一周するのですが、今回は正面から右回りにスタート。半周くらいはずっとノーシンカーオンリーだったのですが、ノーシンカーだとどうしてもストラクチャーを打ちしちゃって効率が悪いのでミノーでもう少し広く探るようにしていくと、小ヤツでついに久々のブルーギルが!ギルでもうれしかったんですよ久しぶりにルアーで釣れて(苦笑) そしてその後大ヤツではついにバスが!写真ないんですけど、10cmくらいw ミノーが5cmくらいなのにw
その後はアタリもなく正面まで戻りましたが、風も強くなってきたので撤収しました。
そしてその数日後。9/28にこれまた久しぶりに市原の海釣り公園に行きました。サバ、イワシ目当てで下の子と同僚親子の4人で10:00頃に現地に到着。もう駐車場は停めるところがなく、仕方がないので空いているスペースに停めて入場しました。桟橋はいい感じに人が入っていて、4人一緒にできるところはない状況。でも釣り座探して歩いている間にも結構サバが釣れてました。これは!と期待しながら桟橋に渡る橋の下で釣り開始。サヨリも見えていたので、売店で付餌を買ってきたのですが、寄ってくるもののハリには掛からず。。。そうこうしているうちに同僚親子がダブルでサバヒット!子供の釣った魚に対処しているうちに、同僚の竿はサバに持っていかれ海にドボンw ああ!と竿に気を取られている間に今度は釣れたサバが海にドボンw 釣竿はなんとか引き上げましたが、サバは逃げちゃいました(苦笑)
ドタバタしているうちに潮止まりのせいか周りでもアタリがなくなり。。。一休み兼ねて昼食。
13:00頃から釣りを再開するとまた周りでサバがポツポツ釣れ始めました。しかしよく見ていると釣れているポイントは限られている。。。これは場所がいかんのかも、と思い、午後になって空いたスペースを見つけそこに移動しました。
移動のかいがあったのか?自分の竿にもサバがヒット!今回安物バスロッドでやっていたので折れるかも?!と思うくらい強い引きだったのですが、25cmくらいのサバ。その後サバを2回バラし。。。最終釣果はサバ1、カタクチイワシ1というさみしい結果でした。
この日の海釣り公園は約460人の入場でサバが約380匹(どうやって数えてるんだか知らないけど)。ということは平均すると一人1匹は釣れてないわけですね。そんな中である特定の位置だけはコンスタントに釣れていたので、やっぱり場所なんですねー。潮の流れなんでしょうけど。。。難しいです。
海釣り公園は子供釣れてると怖くてドキドキしながらの釣りになりますが、今度は一人でのんびり糸たらしに行ってみたいです。

2013年8月17日 (土)

ファミリーフィッシングin館山

昨日は館山まで家族で釣りに。 と言ってもうちのカミさんは釣りはやりません。 車の中で読書ですw まあ、子供たちも釣れないと飽きるから、車の中で遊んでてもらって構わないのですが、 そうなってくると「車が横付けできる場所」に限られてしまいます。 今回はまず沖ノ島の護岸に行こうとしたのですが、11時の時点ですでに自衛隊堤防のあたりまでずらっと路駐がw あきらめて館山港を見るも入る隙間なし。 結局、ちょっと北上して那古船形に入りました。

釣り始めて早々ヒイラギが掛かり、またもヒイラギ祭りかと思ったのですが、 今回は「シマダイ祭り」でした(苦笑) 青イソ付けて足元に落とすとシマダイが湧いてくる!しかしどれも10cm前後。。。 その気になればかなり釣れそうでしたが(狙わなくても10匹近く釣れた)、 小さくて食べるところもあまりないのですべてリリース。 これ以外にもマダイの赤ちゃん、クロダイの赤ちゃんも釣れましたが。。。 お父さん連れてきてほしいっす(TT)
結局お持ち帰りできたのはハゼ数匹とハリを飲み込んだカワハギ1匹だけ。 真昼間で、しかも潮があまり動いてない長潮ってこともあり、 サビキでは全く何も釣れませんでした。
Imgp0910_r
今回一番びっくりしたのは長男が釣ったデカワタリガニ! タイワンガザミというらしいのですが、甲羅で20cm近くありました。 普通に食べられるようですが、こんなにでかいカニはどう処理すればよいかわからないので結局逃がしてしまいました。 ちなみに色もカラフルだし、「タイワン~」という名前から外来種かな、と思って調べたのですがこいつは外来種ではないようです。 買ったらこのサイズなら1000円近くしそうです(苦笑)

2013年7月19日 (金)

木更津沖堤防

Img_20130716_053626_2
7月16日、同僚と二人で久し振りの木更津沖堤防に行ってきました。

E丸さんの朝一5時の便でA先に突撃すると、すでにM丸さんで渡ったグループが最先端に入っていたので、ちょっと手前で竿を出しました。朝一、先端のグループはサバ祭り!一荷二荷当たり前の状況に、こっちにもサバ来て!と、頑張りましたが、おこぼれ程度に二人で数匹、その他自分はサッパ2匹とアジ1匹で朝マヅメの時間を終了。

その後シロギス狙いで投げ釣りを始めたのですが、こちらもイマイチ。ポイント探してあっち投げこっち投げしながら、ピンギス5匹とメゴチ1匹、ヒイラギ1匹がやっとで、12時半に納竿しました。

ちなみに今回はお試しで「一つテンヤ」を堤防で試してみました。堤防際リフト&フォールで1回だけゴゴン、というアタリがあり、合わせてみたら20cmはありそうな大きなクサフグがスレ掛り(苦笑)
ブラクリみたいな使い方でアイナメとかスズキとか黒鯛とか釣れないかなーなんて妄想してたんですが、簡単にはいかないですね(苦笑)

今回は平日ってことで沖堤防も空いてましたが、クーラーボックスの中もガラガラでちょっと寂しかったですね(苦笑) 持ち帰った魚は全て天ぷらにしてみたのですが、サバの天ぷらが思いの外おいしかった!オススメです!

 

«イサキ!